ガスも電気もあります|交換するタイミングを知っておこう|給湯器は生活に必要なアイテム
ウーマン

交換するタイミングを知っておこう|給湯器は生活に必要なアイテム

ガスも電気もあります

給湯器

ガスが人気の理由

一般家庭において、お風呂を沸かしたりシャワーを使ったり、台所で洗い物をしたりするのにお湯を使うために取り付ける給湯器は、どちらかといえばガスが好まれます。原子力発電に頼れなくなった今の日本では、電気を作るのにはガスと同じく液化天然ガスを燃やしていますが、電気になるまでの過程でガスを生み出したあと、出来上がる仕組みになっています。そのため、電気料金は燃料のロス分が多く、ガスに比べると使用料金が高くなるという構造を持ってしまっています。一方のガスは熱したらすぐにエネルギーになりますので、無駄がなく効率よく使えます。さらに、ガスを熱したときに発生する排気熱を取り込む最先端の給湯器ができてからは、よりエネルギー効率がアップし、エコな給湯器として人気を集めています。

最新型を選ぼう

これまでは空気中に出ていくだけだった排気熱を取り込んでお湯を沸かす新しい給湯器が登場したことによって、ガスを使ってお湯を沸かすほうが、電気と比較してさらにお得になりました。そのため、電気を使って床暖房をしていた家庭であれば、ガスによって沸かした温水を流して床下を温めるガス温水式床暖房を使った方が、光熱費が安くなる公算が大きくなっています。お風呂だけでなく床暖房にも使うとなると、これまでよりもサイズの大きな給湯器が必要になりますが、電気に比べてもともとの料金が安い上に、これまでよりも少ないガス量でお湯を沸かす新型給湯器をえらぶことで光熱費削減が期待できます。給湯器本体の料金は上がりますが、毎日使うものである以上、塵も積もれば山となって光熱費が安くなるというメリットを生み出してくれるでしょう。