多い時期を知っておこう|交換するタイミングを知っておこう|給湯器は生活に必要なアイテム
ウーマン

交換するタイミングを知っておこう|給湯器は生活に必要なアイテム

多い時期を知っておこう

メンズ

フル稼働する時期

ガス給湯器は年間を通して大活躍してくれますが、冬場は低い水温から温かいお湯を作り出すことになるために、必然的にフル稼働状態になります。冬の間ずっとフル稼働を繰り返していれば給湯器も疲弊し、壊れやすくもなります。冬場に壊れるという特徴には、確かな理由があったといえるでしょう。一般的に給湯器の寿命は8〜10年とされていますが、10年の間に製造中止機種になった場合、メーカーに修理用の交換部品がなく、修理ができないことが大半です。よって新しいものに交換ということになり、壊れる要因が大きい冬場に交換依頼が殺到するという特徴を生み出すことになりました。完全に壊れてからよりは、調子が悪くなってきたという時点で交換を検討するのが賢いといえます。

秋になったら検討

何となく調子が悪いけれど、まだ使えているという場合、なかなか交換を決意するのがむずかしいのも給湯器の特徴です。その理由は毎日使うものであるため、工事をすると不便が生じるというのが一番の理由だと考えられます。けれど、寒くなってから本格的に壊れてしまうと、他にも壊れてしまって交換を依頼する人が続出しますので、新しいものを取り付けるのに日数がかかるということが珍しくありません。寒い冬の時期にお湯が使えないのは大変ですので、8年を超えた給湯器の交換を検討するなら、本格的に寒くなる前の秋ごろにしておくのがベストです。もったいないと使い続けていると、いざ壊れてしまったときに適した機種の在庫がなく、高い値段の大きなサイズを選択ということもあるので注意が必要です。